2012年11月10日土曜日

油彩額縁


突抜忍冬(ツキヌキニンドウ)という珍しい名前の植物だそう。名前の由来を聞いてなっとく!


油絵の作品を入れる額をご注文いただきました。

絵画などの額縁には、作品とアクリル板(またはガラス)が直接ふれるのを

防ぐのに「マット」を用いますが、油絵の場合、キャンバスに厚みが
あるので「ライナー」と呼ばれる高さのある枠を入れるようです。


今回は、シンプルに額装したいというご希望で、ライナーの代わりに
額と同じ材料(メープル)で枠を作り、入れました。
額と一体感があります。





油彩の額縁は、装飾が凝っていたり華やかめなものが多いようですが、
絵の雰囲気によっては、こんな無垢の木の額もおすすめです。