2012年8月12日日曜日

小鉋

名前の通り小さい鉋です。
一番右に写っているのが大工さんがよく使う一寸八分鉋。通称寸八(すんぱち)。
比べてみると一目瞭然。




削る部材の大きさによって使い分けます。


サイドテーブルの脚の木口をほんのり丸く削っているところ。
使っているのは三鷹の有名な大工道具屋さんで買ったものですが、
これがまた驚くほどよく切れるし安いし研ぎやすいのです。

最近は手道具もネットで買うことがありますができれば緊張感のある道具屋さんでドキドキしながらお店のご主人と相談して直接買いたいものです。



サンドペーパーだけでもできないことはありませんが、ここまでやっておけば仕上げ作業も楽になります。