2013年6月17日月曜日

一通のメールから

少し前のこと、見積り依頼のメールが届きました。
残念ながらその件はお応えできなかったのですが、
後日、「ではこちらはどうでしょう」と図面付きでご注文いただいたお仕事です。




このアフリカンパドックの一枚板、
ご自身で材木屋さんに発注されたものをyamagenに送ってもらいました。
長さ3メートルの幅90センチ。

「ヤマゲンさーん、でっかいの届いたよー!重いよー!」
と、やたらテンション高めの初老の運送屋さん。
こりゃあ頼りになる人だ。
僕とそのおじさんで中に入れるしかありません。

運び入れたあと、おじさんはヒーヒー大汗かいてしばらくその場にジョジョ立ちでした。
その位重かった。



この板からダイニングテーブルとローテーブルを作ります。

 デザイン、図面、木取り表まで送ってもらいましたが、
割れなどの都合上どうしても寸法が足りず。
遠いところを2回も工場に来ていただいて打ち合わせしました。


赤い

製作中は何から何まで真っ赤でした。


完成品がこの二台。同デザインで高さ違い。







脚には真鍮が埋め込んであります。






一枚板ならではの迫力と存在感


お客さまは 建築関係の仕事をされている方で、
納品時には為になるお話をたくさん聞かせてもらいました。

今回の経緯をご自身のブログに4回に渡って詳しく紹介していただきました。
是非ご覧下さい。